入浴に水素水!

水素バスの効果の理由

水素バスの効果の理由

水素バスの効果の理由 体に有害な活性酸素を除去するために水素水を飲む方法が知られていますが、最近は水素が溶けたお湯に入浴する水素バスも注目を集めています。水素水を飲む場合には消化器から水が吸収されて血流によって全身に運ばれますが、水素バスに入浴すれば全身の肌を通して還元物質が体に吸収されるので効率良く皮膚の付近に溜まった活性酸素を除去するのに効果的です。
紫外線を浴びると肌の内部で大量の活性酸素が生成されるので、効率的に肌から水素を送り込むことができます。これに加えてお湯に溶けている水素ガスが気化した際に呼吸で吸い込むことができるので、肺からも水素ガスが体に吸収されてから血液によって全身に運ばれます。
水素バスに入浴することにより全身の皮膚や呼吸を通して還元物質を全身に浸透させることができることから効果があるとされています。水素バスに入浴すれば大量の水を飲まなくても済むので、体への負担が軽いというメリットもあります。

水素バスなら7分で体中に水素が行き渡る

水素バスなら7分で体中に水素が行き渡る 水素バスには入浴剤のように粉末を浴槽のお湯に溶かして利用するものや水素発生器をお湯に沈めて使うもの等がありますが、お湯の中に溶け出した水素をお湯に浸かった全身の皮膚から吸収できるのに加えて、湯気と共に気体となって周辺に発生した水素を呼吸から吸い込む事もできます。
湯船に浸かった時だけではなく身体や髪を洗っているような時にも特に意識をする事無く自然な呼吸をするだけでも水素を取り込むことができ美容や健康に一歩近付ける嬉しい方法です。
またお湯によって身体が温められる事によって血行が良くなり酸素や栄養と併せて水素の全身への浸透にも役立ちます。それらの皮膚と呼吸からの両面の相乗効果により体質や浴室の環境にもよりますが概ね7分程度で水素が体中に行き渡るという効率の良さです。
水素が含まれたドリンク状の液体やサプリメントを経口摂取するよりも遥かに効率よく水素を取り込める健康法として水素バスが注目されています。